葉酸不足の影響

葉酸不足が赤ちゃんに与える影響 | 妊活するなら葉酸を摂ろう

葉酸欠乏による胎児への影響

葉酸は赤ちゃんの成長にかかせない栄養素ということはほとんどの方がすでに理解していると思います。そこで疑問に思うのが、葉酸不足だと赤ちゃんにどんな影響が出るの??あまり気にしていなかったから怖い・・・って事になりますよね??

 

特に葉酸が必要とされているのが4週〜12週の妊娠初期の女性なんですね。なんで妊娠初期なのかというと、この初期が1番赤ちゃんの細胞分裂が活発な時期だとされているからなんです!この時期に葉酸が不足してしまうと先天性の病気になるリスクが高まるといわれれています。
◆この点について詳しくはwikipediaをご覧ください。

 

葉酸不足が原因と言われている赤ちゃんの先天性の疾患には、心臓病や神経管閉鎖障害があります。また免疫機能の低下や消化管機能に異常をきたす場合もあるそうです。

 

この病名を聞くとあせってしまう人も多いと思いますが、これはあくまでも、最悪のケースです!妊婦に葉酸が必要だといわれ始めたのも最近の事ですし、ましてや妊娠初期の段階では妊娠に気づいていない人も多いので、葉酸をとるタイミングを逃してしまう人が多いのが現状です!

 

昔は葉酸摂取!なんていわれていない時代でも、こうやって私達のように五体満足で育っている人がほとんどです!なのであまり気負いせず、気づいた時から意識的に葉酸を摂取するようにすればいいのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ